沈船・米軍艦エモンズ

 

ダイビングを通じて体感できる72年前の戦争の証

太平洋戦争時のアメリカの軍艦 USS.EMMONS(エモンズ)

 

USS EMMONSの画像参照


歴史 今から72年前の1945年、第二次世界大戦時に大規模に展開された日本軍神風特攻隊の攻撃を受け大破。
秘密漏洩を防ぐ為に米軍自ら友軍艦によって海没処分されたと言われている。
発見 戦後55年経って油が浮いているのを遊漁船が発見。
海上保安庁の無人探査ロボットにて軍艦が発見され、潜水調査によって軍艦がエモンズと判明した。
エモンズ
について
高速掃海駆逐艦。「掃海艇」と「駆逐艦」両方の機能を持つ軍艦。
掃海艇・・・海中に敷設された魚雷の排除を目的とした艦船
駆逐艦・・・魚雷で敵艦を攻撃する速力の速い軍艦
USS・・・アメリカ海軍艦船(United States Shipの略)
シーズン 南よりの風が吹く「夏」がベストシーズン

 

写真をクリックするとエモンズの様子がご覧頂けます。(計12枚)


     【潜り方】

エモンズからブイが3ヶ所(船首、中央、船尾)設置されており、潮の流れる
方向によってエントリーブイを決めます。
エモンズの全長は106.2m。2ダイブに分けて潜ります。
このラインを潜降・浮上用として使用します。
船体トップが35m、水底は43~45mあるため35m以深に行くと減圧不要限界
は10分足らず。
43.6m時点で減圧不要限界は5分を表示。
ついつい夢中になると減圧出てるのも忘れるので注意が必要。
ただ、減圧が出たからといって焦る必要はありません。
速やかに浮上を開始し、コンピューターの指示に従って段階的に減圧します。
急浮上しないよう注意。
減圧潜水にならなかった場合でも安全停止は3分以上とって浮上します。
もし減圧が出た場合は、減圧停止終了→安全停止終了後も更に数分の安全停止
をして浮上するようにします。

水深5mには予備空気を準備しています。
残圧が残り少なくなればこれを使用します。

当店は水面休息を2時間以上取って2本目に備えます。

 

 

参加条件 【当店を初めて利用される方へ】
エモンズは深度が深いために窒素酔いの影響などディープダイビング特有のリスクが生じます。
よって経験本数に関わらず1日目は通常のファンダイビング(チェックDive)をお願いしております。
チェックダイブを経て、2日目にエモンズを予定する形を取らせて頂きます。予めご了承下さい。

当店ではリスク面だけではなく、余裕を持って楽しんで頂くためにも以下のような参加条件を設定しております。
①中性浮力・ホバリングができ、エアもちが良いこと。
②流れがあっても落ち着いて潜れること。
③ブランクなく定期的に潜っていること。
④ファンダイブでディープ(30m以深)の経験があること。
⑤経験本数100本以上
⑥使い慣れたマイ器材、ダイブコンピューターは必持。(レンタル器材の方はお受け出来ません)
※窒素酔いのご経験がある場合は必ずお知らせ下さい
レベル 上級者向け
催行人数 当店は1名様からご予約を承りますが、出港人数は2名~となります。
もし1名様でのお申込みの場合はご相談下さい。
当店は最大3名で締め切ります。それ以上はお受け致しません。
設備 トイレ有。水道水がシャワー代わりになります。

 

 

  エモンズに棲む生き物と、船体の様子をご紹介

古宇利大橋から島を望む スジハナダイ スミレナガハナダイ タキゲンロクダイ ハナゴンべ
スジハナダイ ホタテツノハゼ
スジクロユリハゼ 二ザダイ ロウニンアジ
スクリュー パラベーン 船内(船尾側) 対空機銃砲
ブリッジ ブリッジ ブリッジの丸い窓は米軍艦の特徴 戦没者プレート 音響誘爆装置
写真提供頂いたY田さん 船首側から 第一砲塔 第二砲塔 甲板

 

戦後72年経ってもほぼ原形をとどめているエモンズ。

全長が106mあるため、初めての潜る方はその大迫力に圧倒されることでしょう。

一方で、戦争という愚かな行為によって多くの命が眠っていることも忘れないで下さい。