新型コロナウイルス感染症対策と、取り組みについて


 【桜海をご利用頂くお客様へ】
 いつも桜海を利用頂きましてありがとうございます。
 早速ですが、Withコロナ時代となった現在、桜海としての対策と取り組みについてご案内申し上げます。

 私、岩本俊紀は毎日検温し健康管理に努めておりますが、
 このコロナ禍において自分は感染者かも知れないと言う意識を持つことがとても重要だと思っております。
 振り返ってみると沖縄県は県外からの移入により感染拡大した経緯があるため緊急事態宣言が解除されたとは言え
 その対策は常に心がけておかなければなりません。

 以下の取り組みについては何かとご不便をお掛けすると共に、過剰過ぎると思われる部分もあるかも知れません。
 感染を完全に防ぐことはできませんが、少しでも安心してご利用頂くための取り組みですのでご理解とご協力を宜しくお願い致します。
 コロナと上手く付き合い、感染リスクを抑えながら沖縄の海をお楽しみ頂きたいと思います。
 尚、この取り組みについてお客様からアドバイスがありましたらぜひご連絡下さい。


1.【取り組み】
 ●沖縄本島内ツアーは1日最大3名までとします。(車内の密集回避)
  ※ダイビング計画を立てる際にはホームページの「月間スケジュール」をご参照下さい。
 ●送迎の際、車の開け閉めは私の方で行います。 →(変更)お客様自身で開け閉めしてもらって大丈夫ですが、座席は変更しないで下さい。
 ●車内ではマスクを着用して下さい。
 ●除菌スプレーを常備しますのでご利用下さい。
  ※除菌スプレー:ミツエイキッチンブリーチ(水1㍑に本商品10ml)
 ●送迎及びポイントへ移動の際には常時換気を行いますが、高速道路を利用する時はエアコンの設定を
  外気取入れにします。
 ●那覇市内ご宿泊の場合は送迎を行っておりますが、お客様のご希望で現地集合/解散でも結構です。

2.【ご利用頂く際のお願い】
 (重要!)2週間以内に海外渡航歴のある方は予めお知らせ下さい。

 ダイビングにご参加される時は健康状態が良好であることが前提となります。
 新型コロナウイルスに関連する以下のいずれかの症状が当てはまる場合はダイビングをお控え下さい。

 □熱(目安は37.5°以上)
 □風の症状(くしゃみ・咳・喉の痛み)
 □だるさ(倦怠感)や息苦しさ
 □胸部に不快感
 □頭痛
 □味を感じない
 □下痢

 また、以下の方は「医師の診断書」が必要となります。予めご了承下さい。
 □来沖前にインフルエンザやノロウイルス等にかかっていた方
 □同居家族や身近な知人にコロナ感染が疑われる方がいる
 □2週間以内に発熱、またはコロナ感染者やその可能性がある人と接触していた方


3.【必ずご持参下さい】
 □マスク数枚(車内やボート上で着用します)
 □体温計(朝一メールで確認します。※当日体調がすぐれない場合はお申し出下さい)
 □呼吸器(セカンドステージとオクトパス)を保護するためのビニール袋(小)輪ゴム
  尚、マスクはマスクケースに入れダイビング前に取り出すようにします。マスクケースがない場合は100均でケースを購入されるか、
  ビニール袋をご準備下さい。
 □マイカップ(お茶はご準備します)
 □ボールペン


4.【ボート&ビーチダイビングについて】

 ボートダイビング
 ●準備~ダイビング前までマスクは着用して下さい。
 ●他のお客様の器材や荷物には触れないようにし、自身の携行品(衣服、バスタオル、日焼け止め、ログブック等はリュックや
  プルーフバックに必ず仕舞うようにして下さい。
 ●ボート上では他のお客様との距離を保つのは難しいですが、風向きを考慮しながら適度な間隔を意識して場所を選んで下さい。
  (器材のセットアップ/ブリーフィング/休憩中など)
 ●ダイビングで使用するマスクの曇り止めは唾ではなく、曇り止め液を使うようにして下さい。
  マスクを濯ぐ時はバケツの水は使わず海水で濯いで下さい。
 ●共用部に触れた場合などは小まめに消毒をして下さい。
 ●ログ付けは最小限の時間で行います。予めご了承下さい。

 ビーチダイビング
 ●準備~ダイビング前までマスクは着用して下さい。
 ●他のお客様の器材や荷物には触れないようにし、自身の携行品(衣服、バスタオル、日焼け止め、ログブック等はリュックや
  プルーフバックに必ず仕舞うようにして下さい。
 ●風向きを考慮しながらソーシャル・ディスタンスを保つよう心がけて下さい。(器材のセットアップ/ブリーフィング/休憩中など)
 ●ダイビングで使用するマスクの曇り止めは唾ではなく、曇り止め液を使うようにし、エントリー前に海水で濯いで下さい。
 ●気になることがあれば小まめに消毒をして下さい。
 ●ログ付けは最小限の時間で行います。予めご了承下さい。                                


5.【その他】
 ●普段から十分注意されているのと同様に、沖縄でも開放的にならないよう基本的なマナーをお守り下さい
 ●沖縄滞在中の外食について各飲食店で対策はされているものと思いますが、換気の良さそうな座席を選ぶことと
  食事中の飛沫には特にご注意下さい。

  食事と食事の間でのマスクの着用咳やくしゃみ等のエチケット座席の間隔や座る位置小まめな手指消毒などを
  怠らないようお気を付け下さい。

 ●(重要!!)
  当店をご利用後、2週間以内にコロナウイルスに感染していることが判明した場合は必ずお知らせ下さい。

 ●航空会社の一般的な預入荷物や手荷物の規定について
  <消毒用アルコールについて>
  密閉できる500cc以下の容器に分ければ2リットルまで機内預け可能。
  100cc以下の容器に入れ、容器ごと密閉袋に入れれば手荷物にて機内持ち込み可能。


  以上、ご案内申し上げます。

  尚、社会情勢を見ながら新たに追加するもの、逆に削減するものが出てくると思います。
  その都度アップデートしながら対応して行きたいと思っております。

  (このガイドラインはPADI/DAN JAPANを参照しております)


  Dive Shop桜海 岩本俊紀

  2020年5/26掲載

  2020年6/5一部変更(ピンク色)